オールドキリム テーブルランナーご紹介

2016.11.07 キリム,

スクリーンショット(2016-11-03 11.19.08)

 

こんにちは。

日に日に気温が下がっています。

トレンチコートのライナーを取り付けたり、ウールのストールを出したり、
インナーを長袖にしてみたり。

日々さりげない冬じたくが始まりました。

季節の変わり目は、バタバタしますが楽しさもありますね。

 

 

ウールのキリムやGabbeh(ギャッべ)絨毯は、オールシーズン対応出来ますが、
何となく夏はリネン、冬はウール、というイメージもあります。

本日は、ウールで織られたトルコキリムのランナーをご紹介致します。
こちらは、オールドキリムのランナー。
もともと、キリムのテーブルランナーサイズは、存在しません。

オールドキリムを良いところを残して、ランナーサイズに。
そのため、まさに1点もの!

IMG_0046

リネンのクロスを通常ご使用の場合でも、中央にウールのランナーを持ってくるだけで、随分と雰囲気が変わります。

 

細やかな織り目と、繊細な柄。
こちらはランナーの中でも、とりわけ特別な1枚です。
IMG_0059

こちらは、ジジム織りのキリム。

 

 

ジジムはトルコ語で「小さくて楽しい」という意味で、平織りで出来た地織りに別糸(緯糸)で装飾したものをいいます。刺繍と考えられている向きもありますが、緯糸として最初から織り工程の中に組み入れているものです。
IMG_0052

約100年前のこちらのキリム。
随分しなやかで、やわらかい。

多色使いですが、時代から考えてもおそらく草木染め。
落ち着いています。

テーブルランナーとして、存分に存在感を表してくれています。

 

 

裏側を見ると、このような感じに。
まさに「刺繍」同様の仕上りですね。
IMG_0051
小さくても、かなりの高額品。

それでも実物に触れますと、納得の金額・・・。

これほどのクオリティのランナーなんて、なかなか無いのではないでしょうか?

 

 

 

トルコ キリムランナー
75×16cm
本体価格:120,000円

IMG_0058

ぜひ、店頭にてご覧くださいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら