kilim-142 【上質】トルコ コンヤ New Kilim 9

2017.08.26 キリム

9月9日(土)〜30日(土)絨毯展開催!
上質なトルコキリムを中心に、イランのgabbeh(ギャッベ)絨毯もご用意致します。
ぜひ、この機会にご覧くださいませ。

こんにちは。

8月最終週末を迎えます。

まだまだ残暑も厳しく、蒸し暑い日々。

サラリ、と足触りの良いキリムは年中を通してご利用になれます。

自宅では、コンヤのNew Kilimは玄関マットとして使用しています。
毎朝と帰宅時に、猫も上に乗ってお出迎え(笑)
心地よいものを敷くと、動物たちは直ぐに分かる様です。。。

IMG_3264

さて、本日のご紹介はこちら。

トルコの国花チューリップカラーのキリムです。

IMG_0067
今までのご紹介キリムとは雰囲気がガラリと変わります。

現代のモダンキリムでは時々目にしますが、無地の箇所も多々見られるので、スッキリとした印象になります。

キリム上部に見える、ブルーの線は手を腰に当てた母や命の象徴「エリベリンデ」でしょうか。

中央、赤い部分にある三角のような形は、
モスク内の壁にある礼拝するための窪み、mihrab(ミフラーブ)を表したものだそう。

イスラム教徒の人々はお祈りの時間になると何処にいてもメッカに向かい礼拝を行うそうです。

日常に密接したキリムからは、その土地の文化を感じとることができます。
IMG_0069

 

 

生命を支える水が常に身近にありますようにと“水の流れ”や、

身を守ってくれるお守りの“手”、

お花や鳥のような細かな模様もたくさん織られています。

フリンジもキレイです。

IMG_0073      IMG_0074

IMG_0070

 

 

 

 

ストーリー性のある、たくさんの模様が集中している中央部分。
どんな思いで織られたのか、思いを馳せるのもまた楽しいです。

IMG_0071

 

 

中央の赤い部分に描かれているのは、永遠の幸せを祈る、空へと大きく伸びる植物。
その上には、自由に飛び回る鳥たち。

IMG_0072
一枚の絵画を眺めている様な、不思議な気分になるキリム。

見れば見るほど、惹きこまれていくから不思議。

他には無い、珍しいキリムをお探しの方や、セカンドキリムとしてお薦め。

実際にご覧いただきますと、赤も緑も落ち着いた印象。
自然光でぜひご覧いただきたい1枚です。

N0.1473 キリム
166×120 cm
本体価格:290,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら