kilim-144 【上質】トルコ コンヤ New Kilim 11

2017.08.30 キリム

1709kilim

9月9日(土)〜30日(土)絨毯展開催!
上質なトルコキリムを中心に、イランのgabbeh(ギャッベ)絨毯もご用意致します。
ぜひ、この機会にご覧くださいませ。

8月も残りあと2日。

店頭では、9月のフェア準備のため、入れ替えについて画策しています。
絨毯展を開催!
店内の家具を一度倉庫へ戻す予定です。

広々とした店内で、敷物をゆっくりとご覧くださいませ。

さて、本日のご紹介はこちら。
正方形のキリムです。

こちらは、タペストリーとしても美しいキリム。

IMG_0098

珍しいのはインディゴが多く使用された、青がメインになったデザイン。
天然の染料のインディゴは稀少ですので、草木染めで使用されているものは少ないとされています。
IMG_0099

 

中央や周囲に魔除けの意味をもつ、サソリのモチーフが施されています。
このようなモチーフは、コンヤキリムには多く見られますが、同じモチーフを織り上げているにもかかわらず、全て違って見えます。
IMG_0101

正方形のキリムは、『ソフレ』と呼ばれ、食事用に使われていることも多いようです。
広げた上で、パンをこねたり、食事をしたり。
オールドキリムでも、奇麗なコンディションで残っているものが多いほど。

こちらは、もちろん新しいキリムですが、家族の食事に悪いものが入らないように、と魔除けを意味するモチーフが織り込まれている願いは共通していますね。
IMG_0102

少しかすれたような、青の色合いが奇麗ですね。
深い海のような色合いに、赤やグリーンが映えます。
IMG_0103

 

椅子と合わせても、足もとに充分なおサイズ。
IMG_0230

向きを変えると、色合いのグラデーションが違って見えますね。
そちらも織物の面白いところ。
IMG_02321
タペストリーに、敷物に。
色々と楽しめる1枚です。

N0.278キリム
112×107 cm
本体価格:130,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら