【2017絨毯展】gabbeh(ギャッベ)-187 オールドギャッべ1

2017.09.16 ギャベ

1709kilim

9月9日(土)〜30日(土)絨毯展開催!
上質なトルコキリムを中心に、イランのgabbeh(ギャッベ)絨毯もご用意致します。
ぜひ、この機会にご覧くださいませ。

 

 

こんにちは。

連休初日。
関西も雨が強まってきました。

 

明日明後日は、近畿地方に接近とのこと。
お出かけの際には充分注意下さいね。

さて本日のご紹介は、稀少な【Old Gabbeh(オールドギャッべ)】。

イランのZOLLANVARI(ゾランヴァリ)社経由で入荷しているオールドギャッべ。
1950年〜60年前に作成され、実際に使用された絨毯です。

この時代は、化学染料が主に使用されていますが、それでも素晴らしいのはデザイン性。
ライオンや生命の樹、鳥などのモチーフを使用し、どことなくペルシャ絨毯のような雰囲気も感じます。

その独特な表現は、万人受けはせずとも虜になる人も多々。

特に当社はヴィンテージ家具を取扱っていますので、より馴染むのだと思います。
そして、そのオールドギャッべを収集すること約5年間。

かなりの枚数を取り揃える事が出来ました。

そこで今回、10%OFFにてご提供させていただきます。

9月30日までにぜひご覧くださいませ。

本日のご紹介はこちら。

IMG_7434
個人的にとても好きな1枚です。

本当に見惚れるデザイン。
赤に黒、黄色にオレンジと、ぶつかりそうな色彩がこれでもか、と配置されていますが・・・。

それでも全体的に格好良く収まっています。
四方にヤギが配置され、中央には菱形の変形、そして中央には大きなお花。

大切なものを守りたいような強い願いを感じる1枚です。

IMG_7427

中央の赤い部分は、見る方向によって、グラデーションの加減が美しい。
角度や見る方向によって、まるで変わってくるのが不思議ですね。

ソファに座って下を見下ろしたときの感じ。
IMG_7428

ご自宅で、床に座ってみた時の角度。
IMG_7435

少し離れて覗き込んでみた角度。

インパクトがあり、単体でも目を引きます。

自宅では、オールドギャベの横に、オールドキリムを並べて使用していますが、
意外にスッとまとまってくれます。

IMG_7429

オールドギャッべ
165×124 cm
本体価格:299,000円 → 269,100円

本日も接客中にお客様とお話ししていましたが、
考えるよりも、まず使ってみて下さい、というのが個人的な意見です。

何度か色々な場所でご覧になられているお客様は、目も肥えられていますが、
そのなかで、2回以上ご覧になられている絨毯があると、かなり強くお薦めしています。

少しでも早くご自宅でご使用いただきたい、と思います。

たくさんの絨毯をご用意していますので、ぜひ30日までの期間にご覧くださいませ。

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら