【2017絨毯展】gabbeh(ギャッベ)-190 ランナーサイズ

2017.09.25 ギャベ

こんにちは。

9月も最終週がスタートしました。
外の空気はすっかり秋ですね。

10月になると、2017年もあと2ヶ月・・・!
早すぎますーー!

大阪店での絨毯展は9月末まで。
あとわずかの開催ですので、ぜひご覧くださいませ。

本日のご紹介は、フワフワのランナーサイズを。

IMG_7354

とにかく気持ち良い肌触り。
滑らかで、毛質が良く、そのままゴロンと横になりたいくらいです。

素朴なギャッベらしい、ギャッベ絨毯。
これはお薦めの1枚ですよ。
IMG_4902

Gabbeh(ギャッベ)とは、ペルシャ語で『粗い』を意味します。
シルクで細やかな模様を描く、ペルシャ絨毯はとても華やかで美しい絨毯ですが、
そのペルシャ絨毯に対して、『粗い』絨毯。

遊牧民がテントで使用する為の日常使いのために、
普段見ている風景や、昔から伝わる文様を願いを込めて織り込んだもの。
デザイン画もなく、即興で思いつくままに織り上げた絨毯。

素朴で、歪みもあったり、とても厚みもあったり。

それがギャッベ絨毯の良さであり魅力です。

私も初めて購入したギャッベは、それはそれは粗くて3cmほど厚みがあって、重くて一人では運べないほどのギャッベらしいギャッベです。

12年ほど前に購入しましたが、4隅に動物が描かれているだけの一面緑の絨毯。

これがまた丈夫でして、猫にも負けず、もちろん現役で活躍中です。

最近では、ZOLLANVARI社の細やかな絨毯も取り扱っていますし、私自身、どちらも自宅に所有していますが、それぞれに良さが有り、みんな違ってみんないい!というフレーズ通りの良さがあります。

 

 

こちらのギャッベも織り込まれているのは、動物モチーフのみ。
余計な装飾は一切省かれた、本当に素朴な絨毯です。
IMG_4903

端処理がとても丁寧で、奇麗なやまぶき色の糸で彩られ、そのまま房にもなっています。
IMG_4904

全く染められていない、原毛がベースに。
優しいクリーム色に、カフェオレのような少しダークブラウンの糸。
どちらも羊の毛そのもの。
原毛は最も柔らかく、肌触り良く、手触りも良いのです。
IMG_4905

目も大きめですが、それでもギュっと織り込まれているので、とにかく丈夫。
IMG_4906

ランダムに配置された動物たちは、広大な砂漠をひたすらに歩いているのでしょうか?

静かな時間を感じます。
IMG_4907

自然光でご覧いただきますと、このような雰囲気に。
明るくて奇麗なベージュです。
ソファの足もとにピッタリ。
もちろん、ベッドサイドにも、お玄関にもお薦めです。
IMG_7350

ギャッベ
138×52 cm
54,000円

もちろん、こちらも1点限りです!
お早めに。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら