Gabbeh(ギャッベ)-223  オールドギャッべ1

2018.10.31 ギャベ, 北欧家具

こんにちは。

気温が下がり、朝晩だけでなく昼間も肌寒くなりました。
自宅マンションのメンテナンスを5年計画ほどで予定しており、
今年は、ソファの張替えとリビングの床のメンテナンスを。
畳を琉球畳の黒色にしてみようと思った時から、床に敷いているオールドギャッベとキリムが映えることが楽しみで仕方ありません。
11月第二週目に納品!
壁も漆喰を塗ってみようと、色々と準備中です。

インテリアは楽しむと楽しいですね。

さて、本日のご紹介はこちら。

IMG_5911

ヴィンテージ家具屋だからこその、品揃え。
『オールドギャッベ』。
その時代でしか織られていなかった、珍しい柄、色、デザイン。
魅力的です。
IMG_5914

額の様に縁取りされた文様がまた可愛らしい。
手織りならではの歪みもあって、ほっこりします。
権力の象徴として、ヒョウが織り込まれていますが、リアルな表情とはうってかわって、
細い手足がなんとも愛らしい。
IMG_5915

かなり、リアルなお顔です。
遊牧民たちは、羊やヤギの放牧で生計を立てていますが、天敵とされるのはオオカミ。
オオカミによって、家畜が全滅させられる事も多いようです。。。
そこで、狼よりも強い動物を!
という祈りもあって、ライオンやヒョウは魔除けの意味もあって表現されています。
IMG_5916

後ろ足はもっと細くて(笑)、和みます。。。
背景の赤も絶妙にグラデーションになっていたり、と美しい。
IMG_5917

スポットライトが当たっている様に見えますが、敢えて濃淡をつけているのでしょうね。
IMG_5918

現在のZOLLANVARI(ゾランバリ)社が織っている絨毯とは雰囲気が異なりますが、
こちらは、ZOLLANVARI(ゾランヴァリ)社がセレクトしたオールドギャッベ。
アートとして充分なクォリティを楽しんでいただけます。

IMG_5913

オールドギャッベ
192×112 cm
本体価格:325,000円

意外にお部屋に馴染みますよ。
ぜひ、実物に触れに店頭へ!

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら