Gabbeh(ギャッベ)-236 リビングサイズ【期間限定 7】 

2019.04.15 ギャベ

1904aniv.jyuutan

 

こんにちは。

今日の大阪は気持ちのよいいい天気です。

当店は、梅田の商業施設の中では贅沢な程の大きな窓がある店舗です。
日中の明るさや、天候が分かることは人間のリズムにも影響している気がします。

そして絨毯展の時にも、自然光は味方になります。
出来るだけご自宅でご覧いただくのに近い光量で。
また、絨毯の魅力を最大限に引き出してくれます。

本日は、原毛ベースの大きなサイズの絨毯をご紹介します。

IMG_9967

規則正しく丁寧に織り上げられた絨毯は、見ていても気持ちよいものです。
これだけのサイズを織るには、それなりのスペースも必要。

基本的に、ギャッべ絨毯は、遊牧民が自宅(テント)で使用するサイズを室内で織るように、織り機もある程度の寸法になっています。
これほどのサイズだと、場所も必要で、時には数名が横に並んで織り進められているものもあります。
それもあって、枚数自体も少なく、高額。

IMG_9970

サイズは大きいのですが、文様は緻密。
小さなモチーフがぎっしりと細やかに表現されているので見ていても飽きません。

こちらの絨毯、動物とお花が並んでいる箇所が多色使いされているので、
とても明るくカラフル。
パーツによって、色を変える事は手間がかかる作業なはず。
織り手さんのこだわりを感じます。

IMG_9971

左右対称に、少し柄を変えながら。
それぞれの織り子さんの個性とこだわりを感じながら、触れてみるのも好きな作業。
IMG_9972

こちらは、カシュクリ。
通常のギャッべと呼ばれる絨毯の、約4倍の目の細やかさで織られています。
目がギュッと詰まっているので、ゴミも入り込む隙もありません。
それ故、細かい柄表現も出来ますし、手触りも滑らか。
染められてなく、羊の毛をそのまま使用しているので、非常に柔らかい。
技術とクォリティーと、デザインと。
全て楽しめるアートです。
IMG_9973

ZOLLANVARI(ゾランヴァリ)
カシュクリ
221×161 cm
本体価格:645,000円

IMG_9969
ゆったりと配置頂けますし、ゴロゴロと横になる事も。

 

今回の【期間限定】絨毯はとても魅力的なものばかりです!
気になられているかた、ぜひご来店下さい。

4月21日(日)までです!

Share on Facebook

お問い合わせはこちら