Gabbeh(ギャッベ)-247 Old Gabbeh2

2019.06.01 ギャベ, 北欧家具

こんにちは。
今日から6月。

九州は早くも梅雨入りしたようですね。

お部屋で過ごす事も増える雨の日。
足元に絨毯があると、家での時間も楽しくなりそう。
絨毯は、空気中の湿度を吸収してくれる機能もあるので、夏場でもご利用になれます。

オールドギャッべを引き続きご紹介します。

本日はこちら。

IMG_9952

二頭が対面している、綺麗な構図。
周囲の縁も、ライオンの表情も丁寧に織られています。
IMG_9954

 

 

赤をベースに、ライオンが2頭の絨毯。
かなり個性的な1枚を想像しますが(実際そうなのですが・・・)、意外にインテリアにも馴染みます。

IMG_9955

 

 

 

赤、の色が深くて落ち着きます。
嫌らしさが無いので、上品にも見えます。

IMG_9956

 

 

 

 

 

ライオンの表情も、よく見ると記号的であったり、良い意味でリアルすぎません。
使用されている色も、3色程なので、よりまとまって見えるのでしょう。

IMG_9957

 

 

 

魔除けを意味するサソリのようなモチーフでしょうか?

こちらも左右でシンメトリーに。

IMG_9958

黒いライオンの縁が白で織り上げられている細やかさ。
黒、といってもスミクロのような、淡い色も使用されていて、芸術的な仕上りに。
IMG_9959

クリーニングされているとはいえ、織られたのも、使用されていたのも約40〜50年前。
年月を考えますと、裏面もとても綺麗。
IMG_9960

かなり目がつまっているので、指でさえ入り込まないほどです。
IMG_9961

毛足は短め。
毛質がいいので、滑らかな仕上りです。
IMG_9962

オールドギャッべ ライオン
166×126 cm
本体価格;265,000円

権力の象徴とも言えるライオン。
想像で織られた表情もあれば、ご主人の顔を表現した人間の様なものもあったり。
織り子さんの完成で、仕上げられているので、まさに唯一無二。

陽に当たると、色を変えている部分もはっきりします。
不思議と惹き込まれる事が多い、魅惑の絨毯。
IMG_9964

ソファの前に、絵画の様に。
インパクトが大きい、格好良い絨毯です。
IMG_9951

Share on Facebook

お問い合わせはこちら