Gabbeh(ギャッベ)-249 Old Gabbeh4

2019.06.11 ギャベ

こんにちは。

すでに夏日ですね。

暑くなりそうです。

関西はまだ梅雨入りしていませんが、雨が降ったり止んだり、と不安定な天候。
絨毯のお店 駱駝店では、8月に「オールドギャベとトルコ絨毯展」を開催します。

当店が誇るオールドギャベの在庫を、今から少しずつご紹介します。

お探しの方はぜひ、ご覧くださいね。

 

本日のご紹介はこちら。

IMG_9938
絨毯の向きは縦方向ですが、シンメトリーに織られているので、反対方向からもご覧いただく事が出来ます。

芸術性豊かで、アートとしてもずっと見ていられる様な絨毯。

IMG_9939

赤にオレンジを組み合わせた配色は、かなりインパクトがありますが、構図がまとまっているせいか落ち着いて見えます。
IMG_9941

正面からみても格好良い仕上り。
タペストリーとしても素敵ですね。
IMG_9942

そして、意外にリアルな描写。
獲物をまさに捉えているところでしょうか?
生きるためには食料の確保は必須。
遊牧民たちは、途絶える事の無い食料の確保の願いを込めているのでしょうか?

ヒョウ?の尻尾の表現が可愛いですね。
IMG_9943

中央には、記号的なライオン?が。和みます。
身体に無数に配置された小さなお花?がとても細やか。
表現力が豊かで驚きます。
IMG_9944

 

 

 

上下で同じ柄配置ですが、こちらは中央に生命の樹?が描かれています。

IMG_9945

 

 

 

 

IMG_9947

 

 

後ろから見ると、目の細やかさがよく分かりますね。
後を見ながら、柄を織り上げていくと言われますが、1枚織るのにどれほどの時間がかかるのか?
大切にしたくなります。

IMG_9948

 

 

 

かなり毛足が短く、扱い易い。
フワフワとした絨毯がお好みで無い方にはお薦めです。

IMG_9949

オールドギャッべライオン
190×114 cm
本体価格:345,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら