オールドギャッべとトルコ絨毯 その20:ウール×カシミヤ6

2019.09.13 トルコ絨毯

こんにちは。

数日間、真夏の様な日が続いていましたが、やっと一段落。

昨日から涼しくなりました。

私事ですが、自宅の水回り(バストイレ洗面)の設備交換のリフォームを行っていましたが、
ちょうど暑かった日に重なり・・・。
新築と違って、間仕切りがある中での作業は、狭くて制限もあり、本当に大変です。
その甲斐あって、自宅は快適!
築30年以上の昭和の終わり頃のマンション設備が、一気に令和の最新機能になりました。
ストレスが無く、日々を過ごせそうです。

・・・という訳ではないのですが、
「もっと早くやっておけば良かった」という感情は、買い物にも繋がります。

大きなお買い物、こと無くても良いけれど、いつかは欲しい・・・という物に対しては、
エイッという勢いも大切です。

出て行くお金も大きいですが、与えられる満足感は大きい。迷う時間の方がロスに感じてしまうほど。

増税前のこのタイミングに、家具、絨毯など気になられているものがありましたら、
ご決断はいかがでしょうか?^^

前置きはさておき。

本日もトルコの絨毯をご紹介致します。

IMG_9995
大きめなパッチワーク。
細やかな格子が並ぶトルコ絨毯のなかでは珍しいパターンではないでしょうか?

カラフルな色が、光の具合によっては、浮かび上がって見えます。

IMG_9998

それぞれのピースを眺めるのが楽しいですね。
余白が多くて、とてもユニークなデザインです。
お花が多くて、楽しい気持ちになります。
少しリアルな樹々も力強い。
IMG_9999

それぞれの一コマをよく見ると、それぞれが完成品。
トリコロールのカラーに描かれている生命の樹でしょうか?
洗練されており、とても美しいですね。

IMG_0001 IMG_0002

お家が可愛らしい。
それぞれの願い、想いに加えて、織り子さんのパフォーマンス。
とてもセンスの良い方だな、と思います。

IMG_0003 IMG_0004

メダリオン(菱形)モチーフも、それぞれの描かれ方で雰囲気が異なりますね。

IMG_0005

縦でも横でも楽しんで頂けます。
IMG_0007

ソファの前にもちょうど良いサイズ感。
少し小振りですが、ご利用になられて、小さいと感じられましたら
横に他の絨毯や、キリムを足しても素敵です。
動かし易い、というのがコンパクトなラグの特徴。
コーディネートや組み合わせをもっと自由にしてみませんか?
IMG_0008

パッチワーク柄は、本当に難しい柄配置です。
考えながら織られるのか、ある程度考えてから織り上げられるのか?
色々考えると、目の前にある絨毯がとても愛おしく思えます。
IMG_0006

NO.30095
178×123 cm
本体価格:270,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら