kilim-158 NEW Kilim ソファ前サイズ 2

2019.10.15 キリム, 北欧家具

こんにちは。

本日もトルコキリムをご紹介いたします。
新しいコンヤ地方のキリム。
珍しいアースカラーが落ち着きますね。

赤が映えて、なんとなく秋色。
今の季節にいかがでしょうか?

IMG_0008

こちらの新しいキリムは、トルコのコンヤ地方で織られている、
「現代」の新しいキリムで、「草木染め」の糸を「ウールとカシミヤを3:7」の配合で紡がれた糸で織られています。

歴史も古く、現代でも質にこだわった上質なキリムを織られています。

12-14世紀セルジュックトルコの首都であったコンヤの遺跡からキリムと共通するデザインの壁画が発見されたことから、
コンヤキリムの起源はBC6000-7000年と思われます。
色や模様も多様で、織りも繊細。質の良いウールが使われていることで有名。
昔ながらの技法のキリムを残す為のプロジェクトの中心地でもあります。

草木染めにこだわった、現代のキリム。
深い赤、青なんでしょうけどスモークブルーのような絶妙なブルー、原毛のベージュ、クルミの茶色、
自然界の色は、飽きる事無くいつまでも見ていられます。

IMG_0010

端から連なる、ギザギザの櫛の文様。
家族の絆や愛情を表します。
全てスリット織りになっているので、細部まで細やか。

IMG_0011

 

この部分、とても可愛らしくて見入ってしまいます。
波の合間に配置されているのは、鳥でしょうか?
赤くて翼を広げている様な文様。
フリンジは短めで、スッキリした印象です。

IMG_0012

上から見ると、まるで印象が変わります!
自然光が美しいこちらのキリム。
リビングに良いアクセントになりそうです。

IMG_3000

No.1184
キリム
171×121 cm
本体価格:245,000円
ぜひ、店頭でご覧ください。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら