kilim-163 NEW Kilim ソファ前サイズ 7

2019.11.29 キリム

こんにちは。

盛りだくさんの11月イベントも、明日でいよいよ10,000ポイントプレゼントキャンペーンは最終日。

「10,000ポイントを貯めようと思うと、100万円の買い物をしなければならないのですよ」
お隣の店舗のスタッフの方がお客様に説明されており、改めてすごい企画だと思った次第です。

とってもお得なこの機会、110,000えん以上のお買い物でプレゼントされますので、
気になられている商品がございましたら、ぜひ明日ご来店ください!

さて、本日のご紹介は、シックな色合いのキリムを。

_MG_0882

カーキのような緑色を周囲に、味わい深いオレンジが中央に配置された、華やかで落ち着いた1枚です。

IMG_6257

 

柄も色も、他のキリムには無い選択で、とても新鮮に見えます。

見れば見るほど惹かれるキリム、という表現が適切かと。。。

IMG_6258

手作りのキリムは、時々間違え探しのように、他と違う部分を探すのも魅力です。
計算外なのか、左下のパーツが描かれていない文様を見つけました 笑。
どうにもほっこりしてしまいます。

IMG_6259

こちらにも。

魔除けを意味しているのでしょうか?
あまり見られない文様ですね。
IMG_6260

とても好きな部分です。
配色がとても可愛らしいです。
使い込むほどに、きっともっと良くなるのが伺えます。
10年後、20年後、50年後の姿を楽しみに、どんどんご利用いただきたいキリム。
IMG_6261

お手入れについても良く聞かれますが、一番良いのは、『しっかり使うこと』。
使うことで、光沢が出て、艶が増します。
使い込んでも退色せず、丈夫なウールは切れません。
手仕事の作品は、仕上がった時が一番ではなく、将来的に魅力が増します。
IMG_6262

コンヤ地方の新しいキリムは、色が鮮やかすぎて敬遠される方もいらっしゃいますが、
どんどん深まる色彩を見ていくのも楽しみです。
育てがいのあるキリム、という感じでしょうか?
_MG_0885

心地よいキリムをどんどん試していただけたら、と思います。
ぜひ、店頭でも御覧くださいね。
_MG_0881

NO.244 キリム
134  × 102  cm
本体価格:256,000円

 

 

【new Kilim について】
こちらの新しいキリムは、トルコのコンヤ地方で織られている、
「現代」の新しいキリムで、「草木染め」の糸を「ウールとカシミヤを3:7」の配合で紡がれた糸で織られています。

歴史も古く、現代でも質にこだわった上質なキリムを織られています。

12-14世紀セルジュックトルコの首都であったコンヤの遺跡からキリムと共通するデザインの壁画が発見されたことから、
コンヤキリムの起源はBC6000-7000年と思われます。
色や模様も多様で、織りも繊細。質の良いウールが使われていることで有名。
昔ながらの技法のキリムを残す為のプロジェクトの中心地でもあります。

草木染めにこだわった、現代のキリム。
深い赤、青なんでしょうけどスモークブルーのような絶妙なブルー、原毛のベージュ、クルミの茶色、
自然界の色は、飽きる事無くいつまでも見ていられます。

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら