kilim-169 NEW Kilim ソファ前サイズ 13

2020.02.09 キリム

来週の2月17日は、ハービスエントの館内定休日になります。

 

こんにちは。

今年は暖冬とはいえ、2月に入り少し寒くなってきました。

とはいえ、日に日に日は長くなっています。
新生活をスタートされる方、リフォームなどでお住まいを模様替される方、
色々とインテリアのご相談やお話もうかがう機会があって、楽しませていただいています^^

本日も、明るく華やかな1枚をご紹介致します。

_MG_0722

自然光の光の具合で、上下の写真でも見え方が変わります。
キラキラと明るく見えたり、少しトーンが落ち着いて見えたり。
角度にもよりますが、ご利用になられる年数でもウールの光沢が変化し、
見え方が変わる事もございます。

_MG_0721

単体で見ると、細いテープがたくさん連なっている様な織りが可愛いキリムです。
所々に織り込まれるピンクの色合いが、良いアクセントに。

IMG_0106

中央には、メダリオンが縦列。
両サイドはジグザグの文様。
ボーダー状の箇所にも、【S字フック】や、【スター(星)】の文様が織り込まれ、
それぞれ丁寧に仕上げられています。

IMG_0107

なんといっても、色合いが絶妙。
茶色、ベージュ系の落ち着いた色合いと、赤、緑、青という基本の色合いが見事に調和します。
土から芽吹く草花を彷彿とさせてくれるのは、こちらの色調でしょうか?
IMG_0108

近くで見ると、一目一目手織りで織られていることが分かります。
織り子さんのセンスと技量で仕上げられるキリム。
年々減少すると言われることもうなずける程の丁寧な手仕事。
織り手さんあってこそ、のキリム。
IMG_0109

キリムは、薄手の織物であるが故、床に敷いても大丈夫かというご心配もいただきますが、
もちろん、ご利用になれます。
滑り止めマットと併用されますと、安定してご利用いただけます。
カシミヤが30%配合されている糸は、とてもしなやか。
絨毯のような、フワフワとした手触りではありませんが、
チクチク、ザラザラすることはありません。
IMG_0110
使い込むほどに、やわらかく、風合い良く、艶やかに。
革と同様に経年変化を楽しんで頂けます。

こちらは、新しいキリムです。
現代において、草木染めの染料で手織りされています。
100年以上はご利用いただけるほどの質のキリム。

今からゆっくり育てていただく楽しみもあります。

NO.1503 キリム
168×118 cm
本体価格:228,000円
_MG_0718

_MG_0722

キリムをお探しの方にはオススメな1枚です。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら