Gabbeh(ギャッベ)-255 ZOLLANVARI オールドギャッべ1

2020.08.22 ギャベ

こんにちは。

8月は予想に反して、絨毯、キリムをお買い上げ頂く機会が多い月でした。
暑いなか絨毯をご覧いただく事が多かったため、驚きましたが、
現代のお住まいでは、皆様だいたい冷房を付けられています。
ウールは、室内の冷気を吸収してくれるため、結果としてヒンヤリ涼しく感じられる事も多いのです。

確かに冷房の快適なお部屋のなかで、足触りのよい絨毯があると、
この上ない心地よさを感じるのではないでしょうか?

_MG_0652

 

 

 

本日のご紹介は、こちらのヒョウ。

リアルなお顔や模様とは裏腹に、華奢な足が可愛らしい絨毯です。

_MG_0644

 

周囲の枠組みも特徴的。
黒に近いこげ茶の部分が、中央の赤を引き立てます。
絵の様な存在感。

_MG_0646

 

 

赤い部分もグラデーションになっていて、明るいところから、深いところまで。
夕焼け空のような、心落ち着く色合いですね。

_MG_0647

時折歪んだラインや、線の太さの強弱、模様の大小など、ハンドクラフトを感じる部分もあるので、
どうしても癒されます。

_MG_0648

個性的な柄、特徴的な色、インパクトのある絨毯ですが、案外敷くとしっくりくると思いませんか?

_MG_0649

ゆったりサイズは、ソファ前にピッタリです。
逆側から見たときの色の出方にも惹かれます。
_MG_0651

 

 

 

リアルな表情ですが、なぜか怖く無い(笑)
守ってくれそうな、悪い物を寄せ付けない、魔除けを目的とした文様です。

_MG_0653
上からみるアート。

オールドギャッべでなければ見つからないデザインです。
1950年〜60年代に織られたと思われるこちらの絨毯、
織り目の飛びや、剥げも無く、全体的にはとても綺麗な状態です。

毛足もほど良く長く、シャーリングされ過ぎていない長さ。

オールドギャッべ
192×112 cm
本体価格:325,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら