kilim-177 Konya new Kilim  期間限定1

2020.09.22 キリム

こんにちは。

館内&3店舗のオータムフェアにご来店を頂きまして有難うございます。
3店舗合同のフライヤーをご覧いただき、
家具の合わせ方などのミックスコーディネートもご参考いただいたり、
近隣店舗を覗いていただいたり。

本来の目的は、まさにその点ですのでとても嬉しいかぎりです。

もちろん、初めてアンティークをご覧いただいたりご検討の方もいらっしゃいました。

リフォームや、ご新築など、今からお引越しや生活が変わられる方も多いようです。
スタッフに色々とご相談いただけますと嬉しいです。

そして、店内では、1ヶ月限定のキリムを入荷しています。
かなり稀少なコレクタブルキリムですので、来月末までの期間に、ぜひご来店下さいませ。

本日のご紹介はこちら。

_MG_0660

自然光でご覧いただいた時の美しさ。

青、赤、黄色、とはっきりした色調であるにもかかわらず、ほど良い明るさを感じさせてくれます。

外周の文様と、内側へ向って配列された文様にそれぞれ特徴があります。
規則正しく丁寧に並んでいます。
中央にはモスクが描かれています。
お祈り用のキリムでしょうか?

_MG_0667

 

あまり見た事のない文様がたくさん。
伝統的なモチーフを引用されながら、モダンなモチーフにアレンジされたり。
文化はそのように伝承されていくのでしょうか?

_MG_0669

モスクの上部の白の糸も新鮮ですし、そこに見られるお花も可愛らしい。
青く、神聖なモスクの周囲は、綺麗な赤で縁取られます。
_MG_0670

ジグザグとした櫛の文様や、入れ違いになった愛情のマークがたくさん見られる、心がホッコリ、あたたかな印象のキリム。
とにかく、目が細やかで本当に魅入ってしまいます。
草木染めでもあるので、どの色彩もどことなく自然に馴染んでくれます。
_MG_0671

 

 

ちょうどキリムを畳んだ時の織り皺がセンターに見られますが、
まさにキリムの中央でして、左右対称に織り上げられている事が伺えます。

_MG_0672

それぞれの織り目に関しましては、『スリット織り』と言われる様に、隙間を出すような端処理がなされています。
細い糸を使用して、
_MG_0673

 

敷物は芸術。
文化も時代も国も超えた美しさは、日本の現代の生活におきましても、良く馴染み、惹かれます。
和室へと、選ばれる事も多いキリムやギャッべ絨毯。
遊牧民の生活の基盤でもあるテントでの使用とは全く異なりますが、織り子さんたちも驚き、そして喜ばれる様な想像をしてしまいます。

_MG_0661

もちろん、タイルともフローリングとも好相性。
ソファ前に、テーブルの足元に。
180×130cmは、使い勝手も良く、とてもお勧めです。
_MG_0664

NO.14キリム
181×135cm
本体価格:680,000円

キリムのある生活、はじめてみませんか?
レザーソファや、現代のリビングボードなどとも良く合います。
202009autumn4

Share on Facebook

お問い合わせはこちら