インドの古布展:カンタ刺繍小物とグラス(眼鏡)ホルダー

2014.08.15 アクセサリー, フェア・イベント, 小物

bnr_1408india

 

こんにちは。

本日より「インドの古布展」スタートです。

でも「絨毯のお店 駱駝(らくだ)」、キリム・ギャベなどの絨毯は減りません。

コレクションキリムが増え、カジュアルなカイセリキリムが増え、さらにゾランバリのギャベももう少し増える予定。

 

さて、昨日もちらりとご紹介しましたが、

8月だけの限定商品!カンタ刺繍(ラリーキルト)の小物をご紹介します。

 

カンタ刺繍とは?

IMG_0526

インドのコルカタからバングラデシュの伝統刺子のこと。

「カンタ」=「刺す」という意味があり、二枚の布・古布を重ね合わせ

ラニングステッチや様々な文様の刺繍を施しているのが特徴です。

IMG_0527

破れた布や古布、サリーの端切れなどを繫ぎ合わせたり2枚重ねにして

刺繍で補強することにより布を丈夫にし、再利用していたのが起源で、

ラリー(結ぶ)ステッチとも呼ばれています。

 

そんなヴィンテージ生地を使ってつくられた

「5wayショルダーポシェットバッグ」¥9,120-(税別)

IMG_0533

 

一針一針刺した縫い目はステッチ模様ともなり、

ミシンや機械では表現できない手仕事ならではの無作為な不揃いさに

温かみと有り難さを感じます。

IMG_0534 IMG_0535

 

実際手に取られたお客様も感心される、裏側までしっかり丁寧な造り。

開閉にはマグネットとファスナー付き。

IMG_0540 IMG_0543

 

ゆれる天然石のチャームが素敵。

IMG_0537

 

シーンによって使い分けられるよう「レザー」と「チェーン」が付属します。

IMG_0544

 

そのままでクラッチ。

IMG_0538

 

チェーンを付けて「おでかけバッグ」。「片側につけてパーティーバッグ」。

IMG_0545  IMG_0550

 

レザーの長さは2段階に。「ショルダーバッグ」と「ポシェットバッグ」。

IMG_0549 IMG_0546

 

その他3種類あります。

どれも「チェーン」と「レザー」、「天然石のチャーム」付き。

IMG_0568

IMG_0569 IMG_0567

 

IMG_0560

IMG_0564 IMG_0562

 

IMG_0571

IMG_0573 IMG_0572

 

ひとつあると旅行でも活躍しそうです!

IMG_0557

 

 

 

カンタ刺繍「レッスントートバッグ」 ¥5,400-(税別)

IMG_0575

 

名前の通り、習い事にぴったり。A4の雑誌やマックブックがストンと入るサイズです。

IMG_0576 IMG_0577

 

裏地に厚手のキャンバス地を使い耐荷力を補強しています。

IMG_0578

 

リバーシブルでもつかえる位裏側も丁寧。

メガネやペンケースに丁度良いマチのある小ポケットと、大きめのポケット。

反対側には手がすっぽり入る、深いファスナーポケットがあります。

IMG_0581IMG_0579

 

もう一色の内側はオレンジです。

 

IMG_0583

 

もうひとつ、素敵なアイデア商品。

「あったらいいな〜」が商品になった「天然石チェーンのグラス(眼鏡)ホルダー」¥4,560-(税別)

IMG_0584

 

天然石のネックレスに見えますが、シルバーリングにメガネやサングラスを引っ掛けて

ペンダントトップにする眼鏡ホルダーです。

字を読むときだけ、パソコンを打つときだけ、、、

たまに使う眼鏡のついつい置き忘れを防ぐ賢くおしゃれな一品。

IMG_0587IMG_0586

 

コーラル、ミックス、オニキスの3種類あります。

IMG_0592

 

 

どれも8月限定商品。

気になるものがあればお早めに!

 

8月18日(月)はハービスの定休日です。お気をつけください。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

↓こちらもチェックしてみてください。

★Facebook

★Twitter

 

■お問合せはこちら■

絨毯のお店 駱駝 らくだ

北欧.Style+1 ANTIKAとモダン.大阪店

〒530-0001   大阪市北区梅田2-2-22 ハービスプラザエント3F
TEL/FAX 06-6344-1944 MAIL/am@antika.jp

 

 

 

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら