Kilim(キリム)テーブルランナーサイズご紹介

2016.05.13 キリム, 小物

こんにちは。

駱駝店のブログの更新、かなり久しぶりになってしまいました。。。

申し訳ございません!

ゴールデンウィーク期間中にも、当店のキリム・gabbeh(ギャッベ)を見に、多くのお客様にご来店いただきました。
有り難うございます。

 

本日のご紹介は、使いやすい『小さな』ランナーサイズ。
大きなサイズは、なかなか勇気が必要・・・と躊躇されている方にもおススメです。

IMG_0299

テーブルランナーと言ってもこの形で織られたものでなく、

もともとは“チュアル”と呼ばれる、駱駝の上に載せて物を運んだり、食物を保存しておくための“かばん”だったものです。

写真 1 写真 2

今はわざわざキリムを編んで食物の保存バッグや鞄など作らなくても、

ビニール袋でもカゴでも革製品でもすぐに手に入り、“作る”より買う方が安いくらい。

でも昔は何でも“キリム”だったんです。これもそんな品物のひとつ。

 

ですので、こういうタイプの生地は今となってはなかなか見つかりにくいのです。

こちらは、奥行きもあって、しっかりとしたサイズ。
大きな花瓶や、ランプスタンドなどの下に敷くのに重宝しそうです。

菱形が重なり合うモチーフ。
色合いも薄い赤、ピンク系のやさしい色彩の中に、青色が良いアクセント。
インテリアにも馴染みやすいのも嬉しいところですね。

IMG_0296

折り重なる『愛のマーク』がたくさん入っています。
幸せになれそうですね。
なんと、こちらのキリムは200年以上前の古いキリムだと言われています。
裏側を見ても、色味も同じ。
200年前だと、天然染料だと言い切れるほどですが、退色もなく、深みを帯びた落ち着いた色合いを見ていると
それもそうだ、とうなずけます。

IMG_0299IMG_0300

IMG_0301 IMG_0303

オールドキリム
54×32 cm
本体価格:30,000円

こちらは、赤がアクセントになった細長いランナーです。

小さなサイズですが、存在感は抜群。

IMG_0305

オールドキリム
76×15 cm
本体価格:23,000円

赤い色で刺繍のように織り込まれた『ジジム織り』。
お花や星が織り込まれています。

IMG_0306

無地の箇所が多いせいでしょうか?
色味の問題かもしれませんが、やや涼しげな印象です。
夏のディスプレイにも重宝しそう。
IMG_0308 IMG_0309 IMG_0310

小さな花器や、カップを置くのにちょうど良い。
1枚あるだけで、インテリアが変わります。

サイドテーブルの上に敷いて、ランチョンマット代わりに使うのも実用的。

IMG_0309

ぜひ、ご覧下さいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら